スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 福岡公演レポ!

こんにちはー。






今日はちょっと時間があるので、BUMPのライブの感想を書こうと思います!!
ただ、少し時間が経ってるので、曖昧な部分が多いです><


追記からライブレポを書くので、ネタバレを知りたくない方は見たら駄目ですよ!!!!







ここから先は、BUMPのWILLPOLISツアー福岡公演のネタバレです!!!
まだツアーに参戦する予定のある方は、見ないことを全力でおすすめします!!!

そして、私の記憶力がないので、セットリスト、MCともにかなり自信がないですw
曖昧なレポでも良い、って方が見ていただければ!!←





まずは、会場の様子から!

willpolis.jpg


16日は、全国的に台風の影響で天気が悪かったんですが、福岡は快晴でした!
本当に気持ちいいくらい晴れて、むしろ暑いくらいでしたw



グッズの列が例年以上だったと感じたのは、私だけだったんでしょうかw
やっぱり、今回のツアーはベストアルバム記念ツアー的な意味合いがあるので、買いたい!って方が多かったんでしょうね!!!


ちなみに、私の買ったグッズたちです!!

20130918_202352.jpg


またリストバンド載せ忘れましたww
リストバンドの黒も買いました!!!




さて、そんな訳でそろそろライブの内容に移りますか!

今回もLEDリストバンドが配布されてました^^
私はE-5ブロックにいたんですが、本当にアリーナ前方からスタンドの方まで綺麗に光ってましたねー!

自分たちがライブを一緒に作っているんだって感覚が凄く嬉しかったです!!


セットリストは詳しく覚えていないので、ちょっと所々の感想になりますw
MCも場所が違う可能性高いですが、ご了承くださいww



一曲目が「Stage of the ground」!

この曲は本当に今年は何回も聴いたなと!
この曲に込める思いがそれほど強いんだろうなと思いましたね。

今回のエリアはかなりゆったりしたエリアだったので、じっくり曲を楽しむことが出来ましたね。
前回、前々回のようにうわーって盛り上がるのも好きなんですけどね^^
どっちの聞き方でも、しっかり楽しめるのがBUMPの良さですよね!!



チャマさんの相変わらずの
「ここで集まれるのは一生で一度きりだからね!!」
っていう発言は、心に響きました。

特に、今回は台風の影響で会場に来れなくなってしまったスタッフの方もいたらしく。
それだけじゃなくて、もしかしたらお客さんもいるかもしれないという話もしてて。

私も今回は本当にぎりぎりまでチケットがなくて行けないかもしれないっていう状態だったので、本当に泣きそうになって。

BUMPを見れることが、どれだけ幸運な事なのかもっとしっかり考えないといけないなと思いましたね。



「涙のふるさと」

この曲、個人的に凄く思い入れがある曲でして。
中学時代に、BUMPを好きになり始めの時に、一人で歌詞カードを見ながら聴いてたっていう。

近所のCDショップになくて、中古でも良いから売ってないかなって思っていたら、売ってたんです。
それをわくわくしながら買って、開けて、聴いて泣いて。

会いに来たよ、っていう歌詞があの何にも分からずにただ学校に行きたくないって思っていた自分を、やっと今の私が迎えに行けたんじゃないかって思って。

それを考え出したら、もう涙が出て来て。

藤くんの会いに来たよ、がライブで会いに来たよっていう意味にも聞こえて、更に涙を誘い。
本当に、いろんな意味で取れる歌詞なので、ずっと泣いてましたね。



「花の名」

いつもの事ですが、凄く感動しました。

藤くんがいつも歌詞を変えてくれるので、その部分にぐわーっと気持ちが重なって涙が出るんですよね。
歌う力をもらったから、ここで歌えるうちに返さなきゃと。

私こそ、力をもらったので返さないといけないですよ。
毎回それを思いながら、花の名を聴くっていうのが定番になってきました。

しかも今回は・・いや、前回もだったのかもしれないですが!
花の名の歌詞の部分部分でLEDリストバンドが光ってたんですよ。

あなた、とか僕、とかの歌詞で。
まるで、それはあなた自身の事ですよ、と言わんばかりに。
いや、実際その意味もあったのかもしれないですね。



そして、今回も後ろにちょっとしたステージがあったんですが、そのステージでは!


アコースティックバージョンの「グッドラック」

ステージが遠かったので、ちょっとギターの音がずれて聞こえてきちゃってたのが、本当に生で演奏でしてるんだ!って思わせてくれましたね!!!

アコースティックギターのアレンジにすることで、藤くんの声の優しさが更に際立ってて、本当にCDにして欲しいと思いましたね!!
収録されないかなー!



そして!
まさかの「かさぶたぶたぶ」

この曲が聴けるとは思ってなかったので、本当に驚きました!!!
あの藤くんの綺麗な声で「かさぶたー」っていうのが、最初衝撃な曲でしたねw

でも、本当に普通に歌詞が泣けるんですよね。
ひらがなで、「かさぶた」っていうのがまた、優しいイメージなんですよ。


そこで、ちょっとしたMCがありまして。


福岡で何したのっていう定番のMCですよw
かなり曖昧です、確かこんな事言ってたはずっていうw

チャマ「福岡で何しましたか?」
藤くん「モツ食べました!」
観客「(それぞれでなんかいう)」
藤くん「ん?なんて?あ、多分有名なところですよ!」

で、ヒロくんの所では
観客「トマト食べたー?」
ヒロくん「トマトは食べてないです!」
っていう流れw

そして、ラーメンを食べていないという藤くんに
観客「豚骨らーめん!」
藤くん「うん、食べる!」
観客「(またそれぞれに店名言う)」
藤くん「うん!分かった分かった!」←雑w
観客「(なんか叫ぶ)」
藤くん「スペーシー?」

っていう謎の掛け合いがありましたw
スペーシーって何ww



ステージに戻って来てから、升さんがしゃべるようにって升さんコールがかかってたのも吹きましたw
観客からばんばん!って拍手が出て来て、その後すぐに藤くんが合わせて拍手を始めてw

升さんがだんだんドラムのいすから立ち上がって、最後には両手をぱーって広げてたのがw
特に何も話す訳でもなく、ただ立ち上がって両手広げただけっていうw

観客の一部がまだ拍手を続けてて、
藤くん「ちょっと、必要以上にしないの!」
って笑ってたのが面白かったですw



そして私は今回一番、号泣した曲がありまして。

「車輪の唄」ですよ。

福岡に引っ越して来た時の事を凄く思い出したんですよね。

親と離れて暮らすことの寂しさ、でも前に進んでいこうっていう前向きな気持ち。
その感覚をとても思い出して。

その曲の間中、ずっと泣いてました。

この場所で生活していくことが辛いと感じることもあるけれど、それを涙をこらえながら見送ってくれた親の為にも、私はもっと頑張らないといけないと。

ライブで教えてもらうことは本当に多いです。



そして、本編最後は「supernova」

らららの部分を観客のみんなでずっと歌うっていうのが、凄く良いですよね。
ライブの一部になれてるっていう感覚を更に高まらせてくれるんですよ。

今回はライトで更に「みんなのライブ」って感覚なのに、それをもっとだなんてね、本当にBUMPは!
光が腕で揺れて、本当に綺麗でしたね。




アンコール一曲目は「ラフメイカー」

この曲もまさか聴けるとは思ってなかったので、凄く驚きました。

中学時代、BUMPが好きな友人が大好きだった曲で、その影響で私もBUMPを好きになったので、この曲も思い入れが強かったです。

まさか、そのラフメイカーを生で聴ける日が来るとは。
あの時は思っていなかったです。

よく、中学の給食の時間に放送委員長の特権を活用して流してくれたなっていう懐かしい思い出がよみがえってきて、また泣きそうになりました。

中学時代は、本当の本当に音楽が全てだったんですよね。



そして、ラフメイカーが終わった後、藤くんはしきりに「泣きそうだ」と言っていました。

藤くん「本当にね、ちょっとタイミングがずれたらね、来れなかったかもしれないんです。」
ヒロくん「俺たち昨日着いて、モツとか食べてたけど。」
藤くん「こうやって、ここでライブを出来ることがどれだけ幸せかって考えたら泣きそうなんだ。本当に奇跡なんだと思う。それを意識した曲でもある曲を、やろうと思います。」


「宇宙飛行士への手紙」

前奏でこの曲が流れて来た途端に、泣きそうになりました。
ここでこの曲のチョイスは、もう反則でしょうってレベルですよ。

過去になる前に、取り戻せなくなる前に、今こうやって一緒に生きれる幸せを噛み締めないといけないんですよね。

藤くんが「お揃いの記憶を集めよう」って歌詞の部分で、会場全体を指さしていて、本当に感動しました。
こうやって、ライブっていうお揃いの記憶をBUMPと共有しているんだっていう奇跡。
本当に素敵な事なんですよ。

何度もBUMPのライブに行っているのに、行く度に新たな事に気付かされるんですよ。
BUMPは本当に奥深いです。



そして、ここでメンバーがギターやベースを肩から外そうとして、終わりかと思いきや!
みんなの拍手で、もう一回つけ直しました!!


最後は
「ガラスのブルース」

本当にこの最後の曲は、パワーをもらうんですよ。
観客のみんなで一緒に歌えるっていうのも、みんな仲間っていう感覚にしてくれるんです。

藤くんが歌ってくれる限り、私ももっともっと頑張っていかないといけないですね!
いや、藤くんがいつか引退したとしても、その声を思い出して頑張らないといけないですよ。

歌うことの切なさ、人が生きていることの大切さに気付かされる曲ですよね。

生きているBUMPが演奏している歌を生で聴ける、姿を見れるっていうことが、どれだけ幸せな事なのか改めて気付きますよ。




という感じでした!!!
今年ほど、BUMPに会えるのが幸せだと感じた年はなかったです。

ツアーに行けて本当に良かったです。
これほど、泣くライブはなかなかないですから。

いまだに本当に自分がBUMPに会ったのかって思うくらい、毎回放心状態になりますからね。


次にBUMPに会えるのはいつになるのか分かりませんが、次に会える機会を本当に楽しみにしておこうと思います!!

ここまで読んでくれてありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あおふうせん

Author:あおふうせん
「私と絡むと音楽の話ばかりされるぜ」へようこそ!
雑な文章かもしれませんが、ぜひ見ていって下さい!
特にポルノグラフィティが大好きなので、語りたい方はぜひ!

名前 あおふうせん

現住所 福岡

好きなアーティスト
ポルノグラフィティ・Mr.Children・BUMP OF CHICKEN・いきものがかり・Bank Band・・・・他にも結構聴きます。

ポルノとミスチルは、ファンクラブに入ってます^^

http://aofuusenn.blog96.fc2.com/blog-entry-433.html
↑このURLに飛べば、ライブレポ、更に詳しいライブ参戦歴が分かります!


音楽大好きなので、そんなブログを書くと思います!
また、絵を描いてアップしたり、詩を書いてアップしたり、はたまたギターを弾いているのでそのことについて書くこともあります!


また、リンク等は気軽に言って下さい!めっちゃ喜びます!
コメント等も貰えたらもっと喜びます!コメ返は必ずします!
ではでは、長くなりましたが、どうぞごゆっくり!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加しています!

是非押してくれたら嬉しいです^^

カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
素敵な皆さんのブログです!
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。