スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

900ヒット記念!

「今日の唄」

今日、どれだけのモノを消費しただろう
今日、どれだけのモノを作り出しただろう

ネオンの光が輝く街
溢れる物達の真ん中で
今、僕達は埋まっていて
身動き一つ、とれずにいるんだ

今、見えている世界は
昨日と違うってこと、君はわかっているかな
わかってくれると嬉しいな

ネオンの光が輝く街
溢れる者達の片隅で
今もまた、捨てられてしまったのは
きっと、僕らの常識なんだ

明日、見る世界は
今の君を知らないってこと、君は知っているかな
知ってくれたら嬉しいな

今あるモノが明日失くなる
今ないモノが明日作られる
そんな当たり前なことが、見えなくなってしまった

今、見ている世界は
明日失くなってしまってもおかしくないんだ

だから、笑っていても、泣いていても、怒っていても

今、僕らがここに居る事
今、何かがここに在る事
しっかり刻んでおこう、これからも刻んでいこう

溢れる物
溢れる気持ち
溢れる涙の中で、僕らは今日も生きていくよ




はい、もうすぐ1000になりそうだったので、急いで更新しました!
この詩は、ちょっとわかりづらいですねー(汗)
まぁ、それぞれの捉え方をしてもらうのが、一番なんじゃないかなっと思います!
ありがとうございましたー!


スポンサーサイト

800ヒット記念!パート2

「言葉のツバサ」

例えばそれは
唄や詩にするまでもないものかもしれない
それでも確かに、胸にある思いは僕を突き動かす

言葉に羽が生えて
バサバサとツバサを羽ばたかせた
僕はその様子を黙って見ていた

そのツバサは人々に虹色の光を与えた
そのツバサは人々を次々と傷つけた

僕の口から出た言葉は
もうその瞬間から僕自身の思いではなくなって
他の人が感じた思いへと変わっていた

君が素晴らしいと感じたなら素晴らしい
僕が汚いと感じたなら汚い

言葉のツバサは、僕らを迷わす唯一の存在
言葉のツバサは、僕らを救う唯一の存在

例えばこの詩も
唄や詩にするまでもないのかもしれない
それでも確かにに胸にある願いは、僕にペンをにぎらせる

いつしか言葉のツバサがもぎ取られ
言葉が言葉としての意味を失くしてしまったとしたら
きっと僕らは、生きる理由を失くすだろう

言葉のツバサは、いつだって人々に虹色の光を与える
言葉のツバサは、いつだって人々を次々と傷つける

この言葉のツバサは一体人々に何をするのだろう
その答えは、君が一番知っている


800ヒット記念!パート1

「人影」

走り去る人影
ボクは1人立ち尽くして
みんなの落としていったモノを探す
そうして見つけたモノをかき集めて笑うんだ

幸せだった思い出、楽しかった記憶
みんなが落とすものは、案外大切なもので
ボクは何一つ落とさず拾い集めた

幸せだよ
時が流れないから落とさないし
ただただソレを抱きしめているだけで良いんだ

走り去る人影の
走るスピードが速くなっていることに気が付いた
やっぱり行かなくてはいけないのかな
けれども嫌だ、離したくないんだよ

悲しかった思い出、嫌な記憶
次第に落とされるモノは嫌なものになった
だけど、知らないうちに持たされてた

手を離したい
けれど離した途端に時は流れ始めるだろう
ただ受け止めるだけのことが、こんなにも苦しいなんて・・・・


いつのまにか、手の中になんでも持っていた
それがとても嫌だった
もう何もいらないと思うのが寂しかった
涙が溢れてきて、手でぬぐおうとしたら手を離していた

一気にボクは全てを失った
それでもボクは、生きて歩いていた




300突破記念!

「時計」

ケータイ片手に雑誌を見て
オススメの店に電話するような感じで
お手軽に幸せの予約
出来たらいいのになって、最近思ってる
でもわかってるよ、そんな上手い話はない

君の笑顔を見るたびに
その笑顔をこの先ずっと予約しときたいって思う
でもわかってるよ、そんなことは出来ないってことも、もちろん

お金払ったら、お店は予約出来たから
ひとときの時間に、お金のかけて幸せになろうか
君の笑った顔に、値段がついたことになるけれど・・・・

何かを払えば、何かを得られるだろう
何かを得れば、何かを失うだろう
そんな風に、君の笑顔を秤にかけている気がして
僕はどうしても、君の幸せとは何か、わからなくなるんだよ

どんなものにもさ、多分
何かしらの理由で、値段がついている
旅行にしたって、映画にしたって
君が笑ってくれるもの、全てに値段がついてる
1万か2万かの笑顔なんて、そんなもの悲し過ぎるじゃないか

「もう何もしてくれなくていいんだよ?貴方がいるだけで。」
君が幸せそうな顔で、僕にそう言った
そうだ、やっと気づいたよ
僕が一番、僕らの時間に値段をつけていたんだ

そうしてまた時計は動き出したよ
誰にも値段などつけられない、大切な時間を刻む為に





はい、なんか私、男目線が多いんですよね・・・・・。
まぁ、細かい残念なところは目をつぶってくんさい!←
ちなみに、この詩は曲をつけてもらおうと友達に委託した詩でもあります。
私、実はギターかじってるもんで、少しだけ。
うん、まぁいつか曲に出来たら良いなっと思う詩でしたー。サビがわからんけど!



200ヒット御礼!

「凪がれ」

手を握った
笑いかけた
一緒に歩いた
全て大切な思い出
だけど、思い出と言いたくなかった

1秒前の君はもうこの二度とこの場所にいない
1秒後の君はこの場に存在できない
永遠に続くような時間は
実は少しも繋がってはいないのかもしれない

過去は今で、今は未来
僕らの立っている世界は一体ドコなんだろう

手を握ってた
笑いかけてた
一緒に歩いてた
全て過去の話なのか
思い出は一生付いて回るんだね

1秒前の君に言いたかった言葉
1秒後の君に会うことはなかった
時に流されてしまったのか
それとも、最初から流されていたのか


悲しみの涙が溢れて
時の流れを作っているのなら
僕たちは流れ流され生きていくんだろうな

それでも、その流れの中で
僕らは出会い、例え一瞬でも手を繋ぐことが出来たよ

それならば、僕はせめて君の思い出だけでも、時の流れに流すことはない








はい、ちょっと暗いですねコレ。いろいろ訳わかんないトコロは目をつぶってくれると助かりm←
結構前に書いたやつだと思います。ちなみにタイトルは、ながれって読みます。
普通に流れでも良かったんだけど、凪がれの方がしっくりきたんで。こっちは流れるとかの意味の方が近めの言葉なんです。確か。
という訳で、また機会があれば詩をアップしようと思います!
見てくれてありがとうございました!
NEXT≫
プロフィール

あおふうせん

Author:あおふうせん
「私と絡むと音楽の話ばかりされるぜ」へようこそ!
雑な文章かもしれませんが、ぜひ見ていって下さい!
特にポルノグラフィティが大好きなので、語りたい方はぜひ!

名前 あおふうせん

現住所 福岡

好きなアーティスト
ポルノグラフィティ・Mr.Children・BUMP OF CHICKEN・いきものがかり・Bank Band・・・・他にも結構聴きます。

ポルノとミスチルは、ファンクラブに入ってます^^

http://aofuusenn.blog96.fc2.com/blog-entry-433.html
↑このURLに飛べば、ライブレポ、更に詳しいライブ参戦歴が分かります!


音楽大好きなので、そんなブログを書くと思います!
また、絵を描いてアップしたり、詩を書いてアップしたり、はたまたギターを弾いているのでそのことについて書くこともあります!


また、リンク等は気軽に言って下さい!めっちゃ喜びます!
コメント等も貰えたらもっと喜びます!コメ返は必ずします!
ではでは、長くなりましたが、どうぞごゆっくり!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加しています!

是非押してくれたら嬉しいです^^

カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
素敵な皆さんのブログです!
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。